マスクと顎関節症の関係!?

みなさんこんにちは!

海外の研究でマスクを長期間すると顎関節症のリスクが2倍に増えるという報告がありました。
①マスクをすると顎が耳の方向に引っ張られる。
②顎が動かしにくくなり、顎周りの筋肉が緊張する。
が主な原因ですが、ではこのご時世どう対処すればいいのでしょうか?

対処法としては「アイーン体操」をしてください!
やり方はマスクをしている時や、自宅などで下の顎を上の顎より前に突き出して
10秒キープするだけです。

これだけでも顎関節症の予防になりますが、もう症状が出ている方や、アイーン体操をしても
顎周りの違和感、痛みが取れない方は是非当院へ一度お越し下さい。

長野市整体・マッサージ・はりきゅう・身体のお悩み
相談は株式会社ノースサングループ各院まで。

症状と改善方法の最新記事8件