【天気痛】雨の日の頭痛、原因は耳にあり!?

こんにちは長野市きたながの、鍼灸治療でおなじみ、きたながのBJ整骨院の大久保です。

雨の日、曇りの日など天気の悪い時や、低気圧が近づいてくると悩まされるのが「天気痛」です。
頭痛、耳鳴り、倦怠感、古傷がうずくなど、人によって悩みは様々ですが
その「天気痛」の原因は【耳】にあるんです!!

耳の奥に内耳という場所があります、気圧の変化により内耳内の気圧が変化すると
自律神経が乱れやすくなります。
交感神経が乱れると、頭痛・耳鳴り、古傷が痛むなどの症状が
副交感神経が乱れると、倦怠感、だるい、やる気が起きないなどの症状が起きやすいです。

対策としては、まず耳の緊張を和らげるために、耳を上下左右前後に引っ張ってストレッチしたり
耳の周りの側頭部を指や手のひらで優しく揉んで緊張をほぐします。
自律神経を整えるには日ごろから規則正しい生活や、バランスの良い食事を心がけると良いですよ。

なかなか自分でケアをするのが難しい方は、鍼灸によって自律神経を整える事も出来ますので
一度当院の鍼灸治療を受けてみてはいかがでしょうか?

>LINE公式アカウント友達募集中!

LINE公式アカウント友達募集中!

きたながのBJ整骨院では「お得なクーポン」や「痛み改善動画」など無料でお届け! お問い合わせ・ご質問にも、お気軽にどうぞ!

CTR IMG