コーヒーを沢山飲む人は顎関節症になりやすい!?

皆さんこんにちは!!

日々の生活でリラックスしたいときに、コーヒーを飲む人も多いんじゃないでしょうか?
そんなコーヒーも過度に摂取しすぎると要注意です!

コーヒーに含まれるカフェインは眠気防止や集中力向上などの良い働きがありますが
沢山取り過ぎてしまうと

・交感神経が興奮しやすくなり、眠りが浅くなったり歯ぎしりをするようになり顎関節症になりやすい。
・血管を収縮させすぎて頭痛の原因になりやすい。
・胃酸の分泌を促す作用があるが、過剰に働いてしまうと胃の粘膜に負担がかかる。

といった事にもなりやすいみたいですね。

コーヒーは美味しいしリラックスもできるので、好きな人はついついたくさん飲んでしまいがちですが
一日三杯程度が適量みたいですよ!
飲み過ぎには注意してくださいね。

長野市きたながの
自律神経・不眠・顎関節症でおなじみ
きたながのBJ整骨院でした。

症状と改善方法の最新記事8件