息を、吸って~、吐いて~

皆さんこんにちは。
腹式呼吸をみなさんはご存知ですよね。
ふだん大きく息を吸って吐いての習慣はついていますか?

特に!首肩の疲れやコリ、それに伴って手の方に少し痺れや違和感がある方など
習慣化していくといいと思います!

というのも!
首や肩には呼吸を補助する筋肉がついています!斜角筋や胸鎖乳突筋などと言われる
首の前側についている筋肉もその一つです。

この呼吸を補助する筋肉は、深呼吸や腹式呼吸をする事で、活発に働くようにもなっている筋肉です。
しかし、日々の姿勢から呼吸は浅くなる事で、働かなくなりそのまま硬くなってしまうと
それだけで首や肩の症状がひどくなってしまいます。
なので、夜寝る前のリラックスする時や朝起きた後のウォーミングアップでも良いので
深い呼吸をすることでそれだけでも首や肩の症状が軽くなることがあります。

呼吸が浅くなっている。
同じ姿勢をとっている。
そう思っている方、気分転換でもいいので深い呼吸を意識してみてはいかがでしょうか?
ぜひ!参考にしてみて下さい。

 

長野市きたながの
はりきゅう・マッサージでお馴染み
大久保でした。

症状と改善方法の最新記事8件