歩くと頭が良くなる?

みなさんこんにちは。

歩くこと。
それは全身の血行が良くなり脳への血液循環が促されます。
思考を司る脳への働きがアップし、加えて歩くと筋肉からイリシンという
ホルモン様物質が分泌されます。

イリシンは脳の記憶や学習にかかわる海馬に作用し、BDNFという物質が分泌されます。
これにより学習能力が高まる事がわかってきました。
目安は一日3キロ以上歩くことだそうです。
認知症の予防にも効果が期待できるそうです。

長野市 整体・整骨・マッサージ・はりきゅう
運動疾患・リンパマッサージ・体のメンテナンスなら
BJ整骨院グループ各院まで。

症状と改善方法の最新記事8件