甘くみてはいけない!かかとの痛み!

  • 2022年12月5日
  • 2022年12月6日
  • 下腿部
  • 26view

甘くみてはいけない!かかとの痛み!

みなさんこんにちは!
BJ整骨院です(‘◇’)ゞ

ランナーやスポーツ選手に多い
かかとの痛み「アキレス腱炎」について
お伝えいたしますね。

↓↓↓↓↓↓↓

●アキレス腱炎のメカニズ

ポイントとなるのは4か所
・ふくらはぎの筋肉
・アキレス腱
・足底腱膜
・かかとの骨

この四つのポイントは構造的に
かかとの骨を通して全て筋膜や靭帯で、連結していて
どれか一つでもバランスを崩してしまうと、他の部分にも影響が出て
筋膜や腱、靭帯に負荷がかかるようになります。

とくに足裏のアーチが崩れてしまうと
足裏での衝撃吸収ができず、足関節やかかと、アキレス腱に直接衝撃が加わり
ふくらはぎの筋肉(腓腹筋)にまで影響がでてきます。

アキレス腱はふくらはぎの筋肉(腓腹筋)が集まって腱になったもので
踵の骨にくっつきます。よってふくらはぎが硬くなると
アキレス腱自体も硬く伸びなくなってしまいます。

その状態で繰り返し運動をしたり
衝撃が加わると硬く伸びないアキレス腱に過度の負荷がかかるため
筋膜や腱に傷が入り炎症が生じ痛みがでます。

アキレス腱炎になってしまったら
まずは休養をとるのが一番です。
使いすぎによる発症が多いのでまずは足を
休ませてあげましょう(^^)/

あとは足裏のケアとふくらはぎの筋肉を
しっかりとほぐすことが大切です。
運動直後の痛みにはアイシングも効果的です!

足裏をほぐす時はゴルフボールなどを
床に置いて足の裏でグリグリすると
気持ちよくほぐせます(^_-)-☆

転倒しないようにしっかりつかまってやってくださいね!

次回は
【膝のグラつきはココが原因!】
についてお伝えいたしますね(^^)