マラソンランナーが腓骨筋腱炎になりやすい!?

  • 2023年1月12日
  • 2023年1月25日
  • 下腿部
  • 101view

マラソンランナーが腓骨筋腱炎になりやすい!?

みなさんこんにちは!
BJ整骨院です(‘◇’)ゞ

今回はマラソンランナーと腓骨筋腱炎の関係について
紹介したいと思います(^◇^)

↓↓↓↓

実は、腓骨筋腱炎はマラソンランナーの人が
一番なりやすい疾患なんです!
陸上経験者の方や、普段から走っている人は
一度はなった事があるんじゃないでしょうか?

では、なぜランナーがなりやすいのか

それは腓骨筋の特徴として
足の衝撃吸収する作用が強いからなんです(゚Д゚)ノ

足を接地した際、蹴り出しや下り坂を降りる際に腓骨筋が
強く働き、地面からの衝撃を和らげたり、体重を支えたり
身体を前方に進めるための推進力だったりと
歩行・走行時にとても重要な役割をしています。

腓骨筋腱炎になってしまった場合
どうしても足は日常生活で使うところなので
長期的に痛みが残りやすく、治りもあまり良くありません。

普段から腓骨筋に痛みがあったり
ランナーや陸上競技を行っている方はなるべく
アスファルトの上で走らない事ですね!

グラウンドや芝生の上など、地面のやわらかい場所で
トレーニングをするのがおススメですよ!

更に詳しい情報や当院からの
プレゼントを受け取りたい方は
こちらから公式LINEアカウントに
登録してくださいね(^^)/

↓↓↓↓

https://lin.ee/5TyqQIs