側副靭帯の筋トレはこれだ!

  • 2022年12月8日
  • 2022年12月9日
  • 下腿部
  • 89view

側副靭帯の筋トレはこれだ!

みなさんこんにちは!
BJ整骨院です(‘◇’)ゞ

前回は膝側副靭帯についてお伝えしましたが
今回は側副靭帯を痛めないための予防の
筋力トレーニングを紹介しますね。

靭帯を損傷してしまうときは
膝の筋力不足も問題になってきます。

膝の関節はもともと不安定な関節の構造をしているので
強靭な靭帯や筋肉によってガッチリと支えられています。

その筋肉が弱くなってしまっていたり
硬く伸びなくなって機能しなくなってしまっているときに
ケガをしやすいのです!

なので日頃からストレッチや筋トレが大切(‘ω’)ノ
とくに怪我をしてしまった後のリハビリの
運動療法は競技への早期復帰には欠かせません!

運動をしている人は、ケガをしないためにも日頃から
筋力トレーニングやストレッチを欠かさないようにして下さい。

それではいくつか筋トレを紹介していきますね。

↓↓↓↓↓↓

大腿外側の筋肉を鍛える
「ヒップアブダクション」

・足が身体の前後にブレないように、真直ぐ上に挙げる。
・お尻から10~20㎝くらい上まであげる。
・5秒静止してから、ゆっくり下す。

大腿内側を鍛える
「ヒップアダクション」

・腰かけて(座位)で行う。
・ボールなどを挟み込む。
・太もも全体で挟むようにする。
・5秒静止してから、ゆっくり力を抜く。

大腿前面を鍛える
「SLR」

・反対の膝は立てる。
・床から10~20㎝の高さに挙げたら止める。
・5秒間止めたらゆっくりおろす。

各筋トレは10回×3セットを目安に行うといいですよ(^_-)-☆
膝に痛みが強い時は無理せず安静にして下さい。
キツイときは無理に続けないようにして下さい。

これらの筋トレを行う事で
しっかりと膝を支える筋肉をトレーニングできるので
みなさんも試してみてくださいね!