ランナーズニー

  • 2022年12月14日
  • 2022年12月14日
  • 下腿部
  • 9view

ランナーズニー

突然ですが皆さん 当てはまる項目はありますか?
①運動中・運動後に膝の外側に痛みを感じる
②ある程度の距離を走ると膝の外側痛みを生じる
③主に下り坂を走る時に膝の外側の痛みが増す
④膝を曲げた状態から伸ばす時に痛みを生じる
1つでも当てはまる方はランナーズ二ーの危険性が高いです!

ランナーズニーとは特に腸脛靱帯という太ももから膝の外側につく靭帯が
膝の外側で擦れてしまい痛みが発生する腸脛靱帯炎のことをいいます。

膝の屈伸運動を繰り返すことによって腸脛靱帯が膝の外側とこすれて炎症を起こし疼痛が発生します。
特にマラソンなどの長距離ランナーに好発しますが他にもバスケやサッカーなど
強度の高いスポーツにも起こりやすいです。

主な原因はオーバーユース。
症状が軽い場合はご自身のストレッチやアイシングなどで緩和されます。
自分で出来る予防・改善方法としては
太ももの外側のストレッチ(腸脛靭帯、大腿二頭筋外側)
大腿筋膜張筋、中殿筋のストレッチ
足の指のトレーニングなどもとても効果的ですよ!

なので上記の4つのうち1つでも当てはまる方はもちろん
日常生活で膝の外側が痛む、違和感がある方は悪化する前に
早めの受診をおすすめします。