特集!シンスプリント「シンスプリントはココを緩めればOK」

  • 2022年12月20日
  • 2022年12月22日
  • 下腿部
  • 31view

特集!シンスプリント「シンスプリントはココを緩めればOK」

みなさんこんにちは!
BJ整骨院です(‘◇’)ゞ

今回はシンスプリントの治療ポイントを紹介します。

痛みの原因となるふくらはぎの筋肉
特に後脛骨筋をゆるめる必要があります!

後脛骨筋は内側の縦アーチを形成する重要な筋肉で
X脚やO脚の予防、足底腱膜の柔軟性など足の動きにとても
大切なポイントの筋肉になりますので
ここをしっかりとストレッチする事が
シンスプリントの治療、予防に欠かせません!

↓↓↓↓↓↓

簡単な後脛骨筋のストレッチ

壁に両手をついて前になる脚は軽く膝を曲げます。
後ろになった脚は、しっかりと膝を伸ばします。
この時に踵が浮かないように注意してください。
そしてふくらはぎが気持ちよく伸びているのを感じましょう(^◇^)

また、衝撃を吸収してくれる足の裏のケアも大切になってきます。

シンスプリントは運動をしている人がとても
なりやすい疾患の一つです。

一度なってしまうと治るまでに時間がかかる場合もあり
試合や大会に間に合わない事にもなってしまいます。

痛みの出ないようにケアをする事は大切ですが
痛みを感じてからの治療が早ければ早いほど治りも良いので
みなさんもシンスプリントになってしまったら

ぜひセルフケアをしっかりしてくださいね。

なかなか治らない、試合に間に合いたい
そんなお悩みがある時は
BJ整骨院までご来院ください。

筋肉をほぐすだけでなく、鍼治療もとても効果がありますので
おすすめですよ(^_-)-☆