特集!腓骨筋腱炎第三回 【痛みのぶり返しに要注意!!】

  • 2022年11月19日
  • 2022年11月21日
  • 下腿部
  • 13view

みなさんこんにちは!

特集!腓骨筋腱炎三回目は
【痛みのぶり返し(再発)】について
簡単に解説していきますね。

一度腓骨筋腱炎になって症状が回復した方も
「一度良くなったのにまた痛い」
「競技復帰してすぐ痛くなった」
「なんかずっと痛い」
そんなお悩みありませんか?

腓骨筋腱炎は非常に治りにくく
痛みが治まっても運動を始めると
また痛くなる事が多々あります。

一度治ったからといって
再発しないとは限りません。
腓骨筋や腱が緩んで痛みが軽減しても
根本的な所が悪いまま運動を再開すると
痛みがぶり返ししやすいのです。

その原因の一つに「足のアーチ」にあります!
足には土踏まずのような「アーチ」と
呼ばれるものが3つあります。

↓↓↓↓↓↓

・横アーチ
・内側縦アーチ
・外側縦アーチ
があります。
この弓なりの構造があるおかげで
歩行時、運動時の下からの衝撃を
吸収し和らげてくれているのです。

腓骨筋は外側縦アーチを支える重要な筋肉になります。

足の使い方が悪いとアーチが崩れてしまい
それを支える筋肉に負担がかかり
筋膜や腱に炎症が起きやすいのです!

腓骨筋腱炎の場合
炎症部分の痛みが取れていても
足の使い方やアーチの低下による
腓骨筋への負荷が軽減されないと
再び腓骨筋腱炎になりやすいです。

次回

【腓骨筋腱炎はストレッチじゃ治らない】

についてお伝えしますね(^^)