要注意!立ち上がる時の膝の痛み

  • 2022年11月26日
  • 2022年11月26日
  • 下腿部
  • 8view

【要注意!立ち上がる時の膝の痛み】

みなさんこんにちは!
BJ整骨院です(‘◇’)ゞ

山の上の方も白く雪化粧になって
いよいよ冬になってきましたね!
季節の変わり目は体調を崩しやすいので
気をつけて下さい!

みなさんは普段の生活で
「椅子から立つのがツライ」
「立ちあがるたびに膝が痛い」
「正座から立つのが痛い」
そんなお悩みありませんか?

動きはじめに膝が痛くて
立ち上がるのが嫌だという人は
多いんじゃないでしょうか。

変形性膝関節症、ガソク炎、靭帯損傷など
膝の機能障害がある方は痛みやすいですが
特に疾患もない膝の方で立ち上がる時に痛みがでるのでしょうか?

簡単に解説していきますね(^^♪

↓↓↓↓↓↓

人は立ち上がる時に、少し前かがみになります。
実際に椅子などから立つ時に意識してみると
ちょっと前かがみになるのが分ると思います。

そうやって身体の重心をずらす事で楽に
身体を起こすことができます。
この時、一番重要なのが「足首」なんですね!

立ちあがる際に前かがみになると
足首が背屈され、踏ん張る事ができます。

逆に足首の動きが悪く、硬い足首の方は
ふくらはぎの筋肉(腓腹筋・ヒラメ筋)の筋緊張が強く
立ち上がる時に足首がうまく機能しないため
前かがみになりにくく、身体の重心も後ろになりやすいです。

その状態で立ち上がろうとすると、足首ではなく
太もも(四頭筋)に力がはいり
不安定な姿勢で身体を持ち上げる事になります。
気をつけないと後ろに転んでしまう事もありますよ(゚Д゚)ノ

太ももの筋肉は膝を動かすのに大きな力を発揮する筋肉です。
この筋肉が硬くなる事で、膝に痛みが出やすくなってしまいます。

足首が硬く、太ももが筋緊張していると
立ち上がる時に膝に痛みが出やすいのです!

そのまま膝の痛みを放置してしまうと
いずれ変形性膝関節症やO脚、股関節の痛みなども
発症しやすくなりますので

ふくらはぎの筋肉や太ももの筋肉の筋緊張をとってあげると
膝の痛みもやわらぎ、動きもよくなります。
立ち上がる時に膝が痛い方は早め早めにケアしてくださいね!

次回は
【鵞足炎(がそくえん)ってなーに?】
についてお伝えさせて頂きますね(^^)/