特集!シンスプリント「シンスプリントの原因はコレだ!」

  • 2022年12月18日
  • 2022年12月22日
  • 下腿部
  • 19view

特集!シンスプリント「シンスプリントの原因はコレだ!」

みんさんこんにちは!
BJ整骨院です(‘◇’)ゞ

シンスプリントの起こる原因は

運動のオーバーユースにより発症しやすいシンスプリント
筋肉の柔軟性の無さが原因とされていますが
一番の原因は「偏平足」と言われています。

偏平足とは足のアーチ機構が失われ
土踏まずの低下により、足裏での衝撃吸収ができなくなってしまった状態。

足のアーチの役割は
「体加重時の衝撃吸収と歩行時の推進力」 

アーチによって足への衝撃吸収を担い
また、歩行などの体を前に進みやすくする役割があります。

つまり、アーチが崩れてしまい役割を果たせなくなると
足底での衝撃吸収ができず、前方への推進力が阻害されてしまい
アーチを保持するために重要な筋肉が筋疲労を起こしてしまいます。

後脛骨筋や長趾屈筋、前脛骨筋、母趾外転筋などの筋肉が
アーチを維持するための筋肉ですが
これらが機能しなくなると偏平足になりやすく
足底での衝撃吸収ができず、ふくらはぎの筋肉に
多大な負荷がかかるようになってしまいます。

特に後脛骨筋は土踏まずを維持するために大切な筋肉で
ふくらはぎへの負荷が増すことで発症しやすくなります。