特集第2弾! 種子骨炎第四回「おすすめのインソール」

  • 2022年11月25日
  • 2022年11月25日
  • 下腿部
  • 10view

みなさんこんにちは!
BJ整骨院です(‘◇’)ゞ

特集種子骨炎第四回目
【おすすめのインソール】

今回はインソールについて紹介していきますが
まずはここまでお伝えした種子骨炎について
簡単に復習したいと思います!

↓↓↓↓↓↓

「種子骨炎」とは・・・
・足の親指の付け根にある「種子骨」と言われる骨の周辺が痛む病気

「種子骨」とは・・・
・足の裏にある指を曲げる腱がスムーズに機能するための軟骨
・親指にかかる負荷を軽減している

「種子骨炎」の主な症状・・・
・歩いたとき走った時に足の親指の付け根が痛い
・体重がかかった時にひどく痛む
・悪化すると骨折したり組織が壊死してしまう事も

「種子骨炎の原因」・・・
・スポーツや歩行などで繰り返される足(特に親指)への負担
・強い衝撃
・足のハイアーチによる足底腱膜の硬さ

「種子骨炎のケア」・・・
・ハイアーチの軽減、後脛骨筋の筋緊張の緩和
・足の親指への負担軽減、腓骨筋の筋緊張の緩和など

↓↓↓↓↓↓

そして普段のケアで大切なもの
「インソール=靴の中敷き」です!

普段使っている靴が、かかとの高いハイヒールや靴底の硬い靴
クッション性の低い靴を履いていると足裏や親指への
圧力が軽減されず、種子骨炎の原因になります。

これを改善するため「インソール」がおすすめ!
ただなんでもインソールを入れれば良いというものではなく
ちゃんとした機能のものを選ぶのがポイントですよ!

おすすめのインソールは
足の土踏まずを支えるため少し硬めのモノが◎
しっかりと足の中足部が硬いことにより、土踏まずに無理なく体重がかかり
足の親指への負担を軽減できますよ!

※最後に注意点
かかとの高いヒールやパンプスなどはいくらインソールを変えてもあまり改善されません!
できるだけ靴底に厚みのある靴や、中で親指が曲がらない靴
足の甲の部分でしっかりと紐などで固定できるものが良いですよ。

みなさんも普段履いている靴を一度見直してみるといいかもしれませんね(‘ω’)

次回は
【要注意!立ち上がる時の膝の痛み】
についてお伝えしますね(^^)

--------------
少しでもためになったという人は
いいね!コメント!
どしどしお待ちしております。
↓↓↓↓↓↓
BJグループホームページはこちらから

長野市


--------------